映画『シンドバッド』キャラクター情報

キャラクター

シンドバッド考えるよりも、先に行動してしまう。どんな困難にも、自分の意志を貫き通す強さを持っている。好奇心旺盛で、広い世界を見てみたい、いろいろなことを体験したいと思って冒険の旅に出る。

サナ今は滅びたと言われる、伝説の魔法族の国の姫。世界中に散り散りになった生き残りの仲間を探す旅を続けている。孤独ではあるが、心の芯の強い少女。
アリ細かいことは全く気にしない性格。いつも楽になることを考えているが、要領が悪いので、結局は大変になってしまう。生まれた時から船の上で育てられ、親の顔を知らない。
ラザック船長シンドバッドが乗る、バハル号の船長。船乗りという生き方に夢や希望を失いつつあったが、シンドバッドの行動にかつての自分自身を思い出し、再び船乗りとして生きていこうと決心する。
ナジブ(バハル号のベテラン船員)長く船乗りとして生きてきた老人。ラザックとは長年にわたる船乗り仲間である。長年培ってきた彼の知識や知恵に、シンドバッドは様々なことを学んでいく。
ガリプ(悪の組織の首領)ダールを使って、サナの行方を執拗に追っている。目的のためには手段を選ばない冷酷な男。